top of page

薬局のオンライン化?お薬の配達とオンライン服薬指導サービスについて

更新日:2022年12月23日

最近よく耳にするオンラインという言葉。オンライン診療やオンライン服薬指導など医療分野でもどんどん進んでいるサービスです。今回はオンライン服薬指導ついてメリットなどお話していこうと思います。




オンライン服薬指導とは??

オンライン服薬指導とは、従来の対面形式ではなくパソコンやスマホのビデオ通話を利用し、

薬剤師が薬の効果や副作用、飲み方などを患者さんに説明することです。

お薬は、薬局から配達されご自宅で受け取ることも可能です。

新型コロナウイルスの出現により、人との距離の確保や混雑を避けた移動など、

私達の生活スタイルも大きく変わったこともありオンライン服薬指導が注目を集めています。


今までは、オンライン診療の受診後など、限られた方のみがご利用いたただけるものでしたが、

2022年の診療報酬改定より、そのような縛りがなくなりより多くの患者様のニーズに応えられる制度となりました。


現在は新型コロナ感染症拡大のため時限的に電話診療や電話での服薬指導が認められています。

利用した経験がある方も多いと思いますが、基本的な流れは一緒と考えてください。



メリット

  • 時間的の有効活用

  • 感染症の予防

  • プライバシーの確保

  • オンライン決済  etc...


今までは薬局内でお待ちいただくのがスタンダードでしたが、

ご自宅等から薬の説明を受けることで、様々なメリットがあります。

もちろん受け取りもご自宅で!


利用の流れ

  1. 医療機関を対面またはオンラインで受診

  2. オンラインで薬の説明を受けたい旨を病院へ伝える

  3. 処方箋の送信(医療機関からFAXや患者さまからアプリ等で送信)

  4. スマホ等で薬剤師から薬の説明

  5. 自宅に薬が届く


*処方箋原本は必ず必要です、直接受け取った方は紛失しないように。



オンライン服薬指導の注意点

 1.オンライン服薬指導を受けれないケースがある

  薬剤師の判断で対面での服薬指導が必要と判断した場合

   例)インスリン注射が初めて処方された方(手技の操作指導が必要なため)


 2.まだまだ整備されている薬局が少ない


 3.細かなコミュニケーションが対面と比較して劣る

  患者様の健康状態など、対面で初めて分かる情報もあります



まとめ

今回はオンライン服薬指導について要点を絞ってご紹介しました。

医療過疎地域にお住まいの方や感染不安がある方、時間を有効活用したい方、周囲を気にせずに相談したい方などにとって大変便利なサービスと思います。

今後制度が変更になることもありますが、今後のスタンダードになり得るサービスであり、オンライン化は加速していくと予想します。





 





閲覧数:52回
bottom of page