top of page

腸内環境で免疫力UP

肌寒い日が続き風邪やインフルエンザの患者様も増えてきております。

手洗い・うがいの他に、腸内環境を整えることも感染症予防の一つです!


今回は、感染症に負けない「免疫力を高める食べ物」をご紹介いたします。







発酵食品


発酵食品に含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増加し、悪玉菌を抑制する働きを持っています。

→納豆、ヨーグルト、味噌、漬物など




肉にもタンパク質などの大事な栄養はあるのですが、魚にはオメガ3系脂肪酸という栄養素が豊富に含まれています。腸の炎症を鎮め、善玉菌が増えやすい環境を作る効果があります。

→さんま、さば、いわし、まぐろなど



オリゴ糖


さまざまな善玉菌のエサとなり腸内環境と整えます。取り過ぎるとお腹が緩くなってしまいますのでご注意を。

→バナナ、玉ねぎ、ごぼう、はちみつ、など




まずは和食を食べるように意識してみると良いかと思います!

間食はお菓子ではなく、フルーツや干し芋などの食物繊維が多いものをおすすめします。


バランスの良い食事で免疫力を高めて、これからの寒い季節を乗り越えましょう!


閲覧数:50回
bottom of page