rotate-image-1--unscreen.gif

​ホーム>ご利用規約

TERMSofSERVICE.png
ご利用規約.png

​第1条(適応)

本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する
当社及び登録薬局並びにユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、
ユーザーと当社及び登録薬局との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
ユーザーが本サービスを利用する場合は、この規約に同意する必要があります。
当社が当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関する
ルール( https://www.online-ph.jp/ )は、本規約の一部を構成するものとします。
本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明
(以下、「個別規定」といいます)とが異なる場合は
個別規定が優先して適用されるものとします。

​第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
「当社」とは、株式会社オンライン薬局を意味します。
「登録薬局」とは、本サービスを通じ登録ユーザーから処方箋情報を受取り、
調剤・服薬指導・処方箋医薬品の提供等を行う調剤薬局を意味します。
「本サービス」とは、当社が提供する「オンライン薬局」という名称のサービス
(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、
当該変更後のサービスを含みます。)であり、以下のサービスを意味します。

・処方箋情報の送信
・電話や情報通信機器を用いた服薬指導
・処方箋薬の宅配サービス

「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権
その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
「利用者情報」とは、本サービスを提供するにあたり登録が必要な一切の情報を意味します。

​第3条(登録)

本サービスの利用を希望する者(以下「利用者」といいます。)は、
本規約を遵守することに同意し、かつ利用者情報を当社の定める方法で
当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用を行うことができます。
本サービスの利用は、日本国内に在住している人に限り、お届けはお申し出をされた住所に限ります。
当社は、利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、
本サービスの利用を拒否することがあり、
またその理由について一切開示義務を負いません。

・当社に提供した利用者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

・未成年者、成年後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、それぞれ法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに順ずるものを意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

・利用希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合

・第10条(禁止事項)に定める措置を受けたことがある場合

・利用希望者が過去本サービスの利用の際に処方箋原本を当社に提出しなかった場合等、過去に本規約に違反した場合その他、当社が利用を適当でないと判断した場合

​第4条(処方箋薬購入の申し込み等)

利用者、当社の定める手続きに従い、本サービスを通じて
登録薬局へ当該処方箋薬(以下、「商品」といいます。)の配達を申し込むことができます。
なお、当社は利用者および登録薬局双方の便宜向上のために、
申し込み手続きの仕様等を随時変更することがあります。
利用者は申し込み手続きを完了させるために必要な環境等
(特に服薬指導を行う通信環境や場所の確保等を含むが、これに限定されるものではありません。)を
自身の責任において準備します。
利用者が申し込み手続きを完了した時点では、利用者と登録薬局との間に、
当該申し込みにかかる商品の配達契約は成立していません。
当社が利用者に対し、当該処方箋薬の受付確定を電話もしくはメール等にて、
受付確定通知を行った時点で、申し込みにかかる処方箋薬について
利用者と登録薬局との間に配達契約が成立します。
利用者による申し込み手続き完了後に、登録薬局が取引条件を変更もしくはお断りする場合があり、
この場合、当社から利用者に当社の定める方法により連絡するものとします。
利用者と登録薬局との間に配達契約が成立し、
登録薬局が利用者に対して直接に電話等により服薬指導を行った後、
登録薬局から発送した時点(商品を宅配業者等に引き渡した時点をいいます。)において、
商品の所有権は登録薬局から利用者に移転します。

​第5条(料金及び支払方法)

利用者は、登録薬局との配達契約が成立後、当社指定の期日までに、
申し込み時に選択した支払方法により、代金等の支払を済ませるものとします。
前項記載の期日までに利用者による支払いが確認できない場合、
当社は当該申し込みに基づく配達契約を自動的に解除することができます。
また、以降の申し込みについてご利用をお断りすることができます。
本サービスに関して当社ウェブサイトを通じてクレジットカードによるお支払いが可能な場合には、
利用者がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。
なお、利用者と当該カード会社の間で紛争が発生した場合は、当社は一切の責任を負いません。

​第6条(処方箋薬に関する服薬指導)

登録薬局は、配達契約成立の後において、
利用者に対して直接に電話等により服薬指導を行います。
利用者は、処方箋薬の使用中に異常等がみられる場合は、直ちに使用を中止し、
登録薬局に連絡することとします。

​第7条(処方箋原本の回収等)

本サービスの申込みにかかる処方箋原本を所持している利用者は、
お薬の受け渡し時に原本の提出を行う義務を伴います。
処方箋原本を紛失した利用者は、当該処方箋を発行した医療機関へ問い合わせ、
処方箋の再発行を依頼するものとします。
ただし処方箋再発行にかかる費用は利用者の負担となります。

​第8条(キャンセル・返品等)

利用者と登録薬局との間で配達契約が成立する前
(当社から受付確定メールが発信される前、もしくは当社が電話等で受付確定通知を行う前)までは、
利用者は、当社が定める手続きに従いキャンセルすることができます。
利用者と登録薬局との間で配達契約が成立した後のキャンセル、
商品返品もしくは商品交換は、配送中の破損、商品の瑕疵、商品違い、
その他当社が認める場合を除きできないものとします。

​第9条(返金)

前条に基づく返品等が生じた場合、当社から利用者に対して、
商品代金等の返金に関する連絡を行う場合があります。
返金方法は銀行振込等、当社が指定する方法で返金するものとします。
なお、当社の責めに帰すべき事由に基づく返金を除き、振込手数料は利用者の負担となります。
銀行振込による返金を選択された場合に、
当社所定の期日までに利用者から振込先口座情報の連絡が無い場合、
又は連絡いただいた振込先口座情報に間違いがあり振込みができない場合には、
当社は遅滞等の責めを負いません。

​第10条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

・法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為 公序良俗に反する行為

・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

・本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を、当社に送信すること
①過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
②コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
③当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
④過度にわいせつな表現を含む情報
⑤差別を助長する表現を含む情報
⑥自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
⑦薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
⑧反社会的な表現を含む情報チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
⑨他人に不快感を与える表現を含む情報面識のない異性との出会いを目的とした情報

・本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為

・本サービスの運営を妨害する恐れのある行為

・当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

・第三者に成りすます行為 ・当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為

・本サービスの他の利用者の情報の収集

・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

・当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルール( https://www.online-ph.jp/)に抵触する行為

・反社会的勢力等への利益供与

・購入する意図なく商品の購入を申し込む行為

・正当な理由なく商品を受取らない行為

・正当な理由なく返品等をする行為

・前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

・その他、当社が不適切と判断する行為

​第11条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく 、
本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

・本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

・コンピューター、通信回線等が事故等により停止した場合

・地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、疫病などの不可抗力により 本サービスの運営ができなくなった場合

・利用者が第10条の定めに違反した場合

・その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

​第12条(権利帰属)

当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は
すべて当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しています。
本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は
当社にライセンスを許諾しているものの知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

​第13条(本サービスの内容の変更、終了)

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。
当社が本当社は、本条に基づき当社が行った措置により
利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

​第14条(保証の否認及び免責)

・当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用による登録データに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

・当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者が本サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して利用者が被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

・何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、その賠償責任は利用者が当該取引に関して支払った代金の額を上限とします。

・当社は付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害その他一切の損害について、賠償する責任を負わないものとします。

・本サービス又は当社ウェブサイトに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負わないものとします。

・当社は、本サービスの提供契約にかかる当事者であって、利用者が本サービスを通じて行う登録薬局との処方箋医薬品の配達契約の当事者(売主)ではありません。したがって、当社は処方箋医薬品の売買取引に関する責任を一切負わず、登録薬局との取引に関して万一トラブルが生じた場合には、利用ユーザーと登録薬局との間で直接解決するものとします。

・前項の定めにかかわらず、当社は利用者と登録薬局との間のトラブルに関し、当社が補償等を提供する場合があります。なお、当社は、自己の裁量で補償の範囲、内容等を変更、停止または終了することがあります。

​第15条(調査協力)

当社は、本サービスの利用状況に不審な点が見受けられると判断した場合等に、
利用者に対し調査の協力を要請することができるものとし、
利用者は合理的な範囲でこれに協力するものとします。

​第16条(利用者情報の取り扱い)

当社によるユーザーの利用者情報の取扱いについては、
別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、
利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。
当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、本サービスの遂行および
本サービス向上のためのアンケート等のために利用できるものとし、
利用者はこれに異議を唱えないものとします。

​第17条(本規約等の変更)

当社は、随時本規約を変更できるものとします。
ウェブサイト上での掲示後又はユーザーに対する通知後に利用者が本サービスを利用した場合は、
ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなされます。

​第18条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせ、その他利用者から当社に対する連絡又は通知、
及び当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

​第19条(不可抗力)

本規約に基づく義務の不履行または履行遅滞が、当社の制御可能下になく、
当社の合理的な注意によって回避できない何らかの性質の事情(以下「不可抗力」といいます。)による場合、当社は、当該不履行又は遅滞の責任を負わないものとし、
当該不履行又は遅滞は本規約の違反とはみなされないものとします。
なお、当該不可抗力には、
天災地変、政府又は政府機関の行為、法律・規制・命令の順守、火災、嵐、洪水、地震、津波、稲妻、台風、疫病、戦争(宣戦布告の有無を問いません。)、戦争状態、敵対行為、テロ、反乱、革命、暴動 、爆発、海難、ストライキ、工場閉鎖、その他労働争議、
エネルギー供給又は原材料の不足又は統制を含むものとしますが、
これに限定されるものではありません。

​第20条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、
消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、
本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、
継続して完全に効力を有するものとします。

​第21条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、
札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。